100均のブルーライト眼鏡の効果は?

近年パソコンやスマホの普及によって目を使うことが増えた事により眼鏡ストアでもPC用眼鏡やブルーライト眼鏡などが売られるようになりました。ついにはあの100均でも気軽に買えるようになりましたが、眼鏡ストアのPC用眼鏡と100均の眼鏡効果に違いはあるのでしょうか?

ブルーライト眼鏡とは?

ブルーライトは目に見える青い光の事です。例えばパソコン、スマホ、液晶テレビやLEDライトなどの青い光の事を言います。その青い光を見続ける事で目が疲れてしまったり、夜寝る前のスマホなどで脳が興奮状態になり夜眠れなくなってしまったりします。それを軽減してくれるのがブルーライト眼鏡です。

100均のPC眼鏡の効果は?

100均のPC用眼鏡の効果は、40%カットと50%カットがあり、40%カット眼鏡は画面がクリアに見えて、50%カット眼鏡はパソコンの画面が茶色く見えます。100均の眼鏡でも画面の眩しさが軽減されるので家用には良いと思います。ただ、100均のPC眼鏡はフレームが固いので長時間使っていると鼻の付け根や耳の付け根が痛くなるので眼鏡の使用感があまり好きじゃない方には100均のPC用眼鏡は向いていないかもしれません。ですが疲れ目には有効です。

まとめ

100均のPC用眼鏡の効果と疲れ目に有効なのか?をお伝えいたしました。100均のPC用眼鏡は使用感やデザインにこだわる方には不向きですが、特にこだわりがない方には家用としては疲れ目を軽減出来るアイテムですね。私も現在自宅では100均のPC用眼鏡を使っていますが裸眼よりPC眼鏡をかけた方が目が疲れないので使用しています。さすがに100均の眼鏡をかけて外に出るのは恥ずかしいので自宅用で使っています。

自宅用で一度試してみてはいかがでしょうか。

自宅用といえば、自宅用の美顔器って知ってますか?

気になる方はチェックしてみてくださいね。